Gentoo Logo

Gentoo Linux/AMD64 よくある質問とその回答(FAQ)

目次:

1.  質問

はじめに

この文書はGentoo/AMD64についてよく聞かれる質問を集めたものです。 Gentoo/AMD64についての有用な情報を提供することがこの文書の目的です。 これらの質問には、フォーラム、IRC、メーリングリストで見つけられるものもあります。 このFAQについてなにか提案や質問があれば、 ご遠慮なくamd64@gentoo.orgにメールしてください。

インストール

Hardware

Applications

Gentoo/AMD64プロジェクトを手伝うにはどうすればいいですか?

その他の情報

2.  インストール

AMD64とEM64Tの違いはなんですか?

両方ともAMD(AMD64)とIntel(EM64T)が出している64ビットCPUをさしています。 AMDの64ビットCPUにはAthlon 64、Turion、Neo、Phenom、Opteronシリーズがあります。 Intelの64ビットCPUにはCore2、Core iX、Celeron、Xeon、Pentiumがあります。 (全てCore2のアーキテクチャをもとにしています) Pentium4とXeonの最近のいくつかのバージョンもEM64Tをサポートしています。

AMDの64ビットCPUはIntelよりも前にリリースされました。 したがって、歴史的経緯でx86-64と互換のあるシステムでのアーキテクチャキーワードはamd64になっています。 AMD64はAMDかIntelかに関係なく64ビットのCPUを指すのに使われます。

AMD64/EM64TではどのようなCFLAGSを使うべきですか?

あなたのシステムにおこりうる問題を避けるためシンプルなCFLAGSを使うべきです。 サポートされるCFLAGSは、AMDでは-O2 -march=k8 -pipe、 IntelのCore2ベースのシステム(EM64T)では-O2 -march=core2 -pipeです。 EM64Tをサポートする古いIntel Pentium4のCPUを使っているなら、-O2 -march=nocona -pipeを使うべきです。

AMD64ではどのカーネルを使うべきですか?

Portageにあるほとんどすべてのカーネルを使うことができます。 Gentoo Linuxのために特別にデザインされているgentoo-sourcesを使うことをおすすめします。 gentoo-sourcesは、多くのAMD64固有のパッチを含んでおり、 Gentoo/AMD64により公式にサポートされている唯一のカーネルです。

警告: PREEMPTのようなあまりテストされていないカーネルの機能を使う時はよく注意してください。

カーネルのIA32_EMULATIONオプションを必ず有効にしてください。

コード表示 2.1: カーネルのIA32 Emulationオプションを有効にする

# cd /usr/src/linux
# make menuconfig

Executable file formats / Emulations  --->
  [*] IA32 Emulation

警告: このオプションが無効になっていると、multilibシステムではパッケージのビルドが失敗するでしょう。

64ビットのシステムを使うと32ビットのシステムに比べてパフォーマンスが向上しますか?

これは答えにくい質問です。パフォーマンスが向上するものもありますし、 向上しないものもあります。日常の用途においては、 64ビットと32ビットにはほとんどなにも違いはありません。 マルチメディアアプリケーションや3Dレンダリングのように、 浮動小数点を扱うものに関しては64ビットのほうが一般的に高速になります。 この記事 (と、関連の記事)が参考になるでしょう。 Gentooのフォーラムにも、 良いスレッドがあります。

multilibとはなんですか? どうやって使えばいいのですか?

すべてのAMD64のCPUは64ビットだけでなく32ビットのコードも実行することができます。 しかし、32ビットのアプリケーションを64ビットのライブラリと一緒に使うことはできませんし、 逆に64ビットのアプリケーションを32ビットのライブラリと一緒に使うこともできません。しかしながら、 そのアプリケーションが必要とするすべての共有ライブラリが32ビットオブジェクトでも存在すれば、 ネイティブに32ビットのアプリケーションを実行することができます。 multilibサポートを有効にするかどうかはそれに応じたプロファイルを選択することで、 設定することができます。デフォルトではmultilibが有効なプロファイルになっています。

警告: 今のところ、multilibなしのプロファイルからmultilibが有効なプロファイルへの移行はできないので、 multilibなしのプロファイルを使う前にもう一度よく考えてみてください。

どうすれば32ビットのchroot環境を作れますか?

32bit chroot guide (日本語訳)をご覧ください。

emerge -e worldでx86のシステムをamd64のシステムにアップグレードできますか?

x86amd64とではインストールのプロセスにいくつかの違いがあります。 そのためアップグレードすることはできません。クリーンインストールを行なってください。 インストールの方法はx86のものと少し異なるので、 AMD64 Handbook (日本語訳)をご覧ください。

また、x86システムで作られたバイナリファイルは多くの場合、amd64システムのパッケージでは読むことができません。 特に、MySQL、innoDB、Berkeley DB、SQlite、OpenLDAPなどのデータベースはそのままのコピーでは動きません。 テキストファイルのようなアーキテクチャに依存しない形式にダンプしてから、 amd64のシステムにデータを復元する必要があります。

Reiser4は使えますか?

Reiser4は、Gentooカーネルプロジェクトから提供されているどのカーネルでもサポートされていません。 したがって、AMD64チームもサポートしません。答えは、使えません、です。

3.  Hardware

NVIDIAやATIのバイナリドライバは動きますか?

はい、NVIDIAとATIはAMD64で動くドライバを提供しています。 emerge nvidia-driversemerge ati-driversとすることで、 そのドライバをインストールすることができます。 これらのドライバについてまだ疑問があれば、 Nvidia guide (日本語訳)ATI FAQ (日本語訳)をご覧ください。

どうすればCool'n'QuietやPowerNowやSpeedStepの機能を使えますか?

カーネルをこれらの機能が有効になるようにしてコンパイルしてください。 以下の項目を有効にしてください。

コード表示 3.1: Cool'n'Quiet、PowerNow、SpeedStepを有効にするためのカーネルオプション

Power management options --->
  [*] Power Management support
CPU Frequency scaling --->
  [*] CPU Frequency scaling
  [*] CPU frequency table helpers
  [*] AMD Opteron/Athlon64 PowerNow!

そしてemerge cpufrequtilsしてお好みのエディタで/etc/conf.d/cpufrequtilsを編集してください。

コード表示 3.2: /etc/conf.d/cpufrequtilsの例

# Options when starting cpufreq (given to the 'cpufreq-set' program)
START_OPTS="--governor ondemand"

# Options when stopping cpufreq (given to the 'cpufreq-set' program)
STOP_OPTS="--governor performance"

あとはrc-update add cpufrequtils bootとして起動時にcpufrequtilsが動くようにするだけです。

注意: Power Management Guide (日本語訳)にも、 CPUの電力管理に関する情報が載っています。

4.  Applications

Adobe Flashは動きますか?

動きます。 emerge adobe-flash するだです。 emergeされた後に表示されるメッセージをしっかり読むようにしてください。

OpenOffice.orgは動きますか?

動きます。 emerge openofficeしてください。 このemergeは長時間かかり、システスのリソースのほとんどがemergeに費やされると思います。 自分のマシンがこの長時間のemergeに適していないと思うなら、 コンパイル済みのopenoffice-binのパッケージを使うこともできます。

fooパッケージをインストールしようとするとemergeが(masked by: ~amd64 keyword)とエラーを出します

これはそのパッケージがまだ'テスト中'であるということです。 詳しくはman portageまたは AMD64 Handbook (日本語訳) Mixing Software Branches (日本語訳)の章を見てください。

fooパッケージをインストールしようとするとemergeが(masked by: missing keyword)とエラーを出します

これはそのパッケージがまだテストされていないということです。 しかし、パッケージが動かないというわけではありません。 他のアーキテクチャを受け入れることでマスクを外すことができます。 以下のように、あるパッケージをどんなキーワードでも受けつけるようにPortageを設定できます。

コード表示 4.1: パッケージにキーワードを追加する例

# echo "category/packagename **" >> /etc/portage/package.accept_keywords
# emerge packagename

もしパッケージがうまく動けば、 Gentoo's Bugzillaに報告してわたしたちに知らせてください。 AMD64チームがパッケージにキーワードを追加し、あなたのテストのおかげで他のユーザがパッケージを使えるようになります。

警告: ACCEPT_KEYWORDS="~x86" emerge packagenameのようなコマンドは実行しないでください。 システムを破壊することにつながりかねません。

5.  Gentoo/AMD64プロジェクトを手伝うにはどうすればいいですか?

どんなことで手伝えますか?

amd64のアーキテクチャがどんどん広まっているので、amd64チームにはより多くの助けが必要です。 Gentoo/AMD64の質を向上するためにできることがまだまだ多くあります。 平均的なユーザは以下のような手助けができることでしょう。

  • 一般的なバグを報告する
  • ~amd64キーワードがついてないパッケージをテストする
  • Arch Testers projectに参加する
  • メーリングリスト・フォーラム・IRCで質問に答える
  • パッチを送る

6.  その他の情報

Gentoo/AMD64について他にヘルプや情報を得られる場所はありますか?

ここに載ってない疑問があれば、プロジェクトのホームページに載っている資料を探してみてください。 irc.freenode.net#gentoo-amd64Gentoo/AMD64 Forumsgentoo-amd64@lists.gentoo.orgのメーリングリストで質問してもかまいません。



印刷

ページの更新日 2011年 3月 2日

この翻訳はすでにメンテナンスされていません。

要約: この文書は、Gentoo Linux/AMD64に関するFAQです。

Simon Stelling
Editor

Luis Medinas
Editor

Gerald J. Normandin Jr.
Editor

Xavier Neys
Editor

Joshua Saddler
Editor

青田直大
翻訳

Donate to support our development efforts.

Copyright 2001-2014 Gentoo Foundation, Inc. Questions, Comments? Contact us.