Gentoo Logo

Gentoo Linux ソースミラーリングポリシー

目次:

1.  必要条件

最低限の帯域

ソースミラーを正常に提供するには、最低でも5Mbpsの上り帯域幅が必要です。 ADSLやケーブルTVは、上りのパフォーマンスの限界のせいで、ファイル配布ホストにとっては一般的には十分な接続速度とは言えません。

最低限のディスクスペース

ディスクスペースの必要条件は"完全な"ミラーか"distfileのみ"のミラーのどちらを選ぶかによって変わります。 完全なミラーは90GBのディスクスペースが必要です。 distfileのみのミラーは40GBのスペースが必要です。

最低限のユーザー接続数

最低でも15人、できれば30人のユーザーが同時接続できる事が要求されます。

更新頻度

すべてのミラーサイトは、あなたのローカルタイムにおける真夜中から開始して、4時間毎に同期を取るべきです。 こうすることですべてのミラーが同時に同期を取るよりも同期している間の負荷を分散することができます。

ミラーの必要

あなたのミラーはもしかすると、リストにすぐには追加されなかったり、プライベートなマスターファイル配信ミラーへのアクセス権を与えられなかったりするかもしれません。 リストがごちゃごちゃにならないように、そして十分な帯域を持つミラーを提供するために、私たちは必要に応じてミラーを追加します。 あなたのミラーの公式なネットワークへの追加状況を確認するために、irc.freenode.orgにある#gentoo-mirrorsを覗いて見るといいでしょう。

2.  実施するにあたっての詳細

新しくミラーを立ち上げる場合、次のような手順になるでしょう。

サーバーをセットアップし、ftp.ussg.iu.edu::gentoo-distfilesとrsyncさせます。 完全にミラーリングしたら、新しいミラーサイトがあり、公式のミラーサイト一覧に追加したいと宣言する為に、bugs.gentoo.orgMirrorsカテゴリにバグレポートを提出してください。 "完全な"ミラーか"distfileのみ"のミラーのどちらを行うのか明確に述べてください。 distfileのみのミラーはWebサイトのように指定されます。

完全なミラーは以下のディレクトリ(それに加えて今後追加されるディレクトリ)を含まなければなりません。

  • /releases
  • /experimental
  • /distfiles
  • /snapshots
  • /grp

distfileのみのミラーは以下のディレクトリを含む必要があります。

  • /distfiles
  • /snapshots

次にわたしたちは、ミラーサイトが存在し、正常に接続できるかを確認します。 それから48-72時間の間に、あなたのミラーサイトがこのポリシーに従って正しく同期しているか判断します。

もしすべて順調に行けば、あなたのミラーサイトをメインWEBサイトにある、わたしたちのdownload mirrors(日本語訳)のリストに追加します。 公式のGentoo Linuxソースミラーのみが入手する事のできる、わたしたちのプライベートなマスターファイル配信ミラーへのログイン情報をあなたに送付します。

さらに、ミラーサイト管理者であるあなたは、ソースミラーに関連したあらゆる問題に追従できるように、gentoo-mirrorsメーリングリスト(流量は少なめ)に追加されます。

注意: Gentoo Linuxユーザーと開発者を支援してくれることに感謝します! :) ミラーの管理に関する問題がある場合、それがどのようなものであってもmirror-admin@gentoo.orgに連絡してください。

警告: ミラーの要求についてはmirror-admin@gentoo.orgにメールせずに、バグとして報告してください。 これはミラーの追跡を簡単にするためです。

3.  ちょっとしたFAQ

Q: 新しいミラーを立ち上げたい、あるいはミラーをGentoo WEBサイトに追加したい場合、誰に連絡を取ればよいでしょうか?

A: bugs.gentoo.orgのMirrorsカテゴリにバグとして報告してください。

Q: ミラーの問題や保守に関しては誰と連絡を取ればよいでしょうか?

A: bugs.gentoo.orgのMirrorsカテゴリにバグとして報告してください。

Q: 自社用にプライベートなソースミラーを運用しているのですが、それでも、わたしはプライベートなマスターソースミラーにアクセス可能でしょうか?

A: わたしたちのリソースは限りがありますので、限られた中でリソースを割り振れるよう保証する必要があります。 そういうわけで、わたしたちはマスターのrsyncとファイル配信ミラーへの接続を一般公開されているミラーだけに限定しています。 ユーザーがプライベートなソースミラーを設置する為に、通常のミラーシステムを使用することは歓迎します。

Q: 最も近いミラーを探すにはどうしたらいいでしょうか?

A: これを実現する為にmirrorselectが開発されました。もしまだemerge mirrorselectを実行していないなら、これを実行してください。 そして、mirrorselectを実行します。ncursesベースのメニューが表示され、あなたに近いミラーを選択できるでしょう。

Q: わたしには十分な空きディスク容量がありません。ソースの一部をミラーすることは可能ですか?

A: はい。もし完全なソースをミラーすることができないのでしたら、以下の二つのディレクトリだけを置くことができます。

  • /distfiles
  • /snapshots

これらの二つのディレクトリはおよそ40GBの容量で、distfilesだけのミラーとしてわたしたちのサイトに掲載されるでしょう。

Q: HTTP経由で提供するディレクトリに対しては、ディレクトリインデックスを有効にしなければなりませんか?

A: ディレクトリインデックスは、/releasesおよび/experimentalディレクトリに必要ですが、他のすべてのディレクトリ(/distfilesを含む)は無効にしておいてもかまいません。

Q: 古いものもミラーしなければなりませんか?つまり、昔のリリースのことです。

A: もちろんその必要はありません。それはかなりの量のデータですから。 rsyncコマンドのオプションに--exclude=/releases/historicalを追加してください。 これは古いデータを無視し、ディスクスペースのかなりの量を節約します。



印刷

ページの更新日 2006年 4月 3日

この翻訳のオリジナルバージョンはすでにメンテナンスされていません。

要約: このドキュメントではソースミラーのための必要条件を説明します。

Kurt Lieber
Author

Corey Shields
Editor

Benny Chuang
Editor

Jeffrey Forman
Editor

武田洋之
翻訳

小林弘樹
翻訳

Donate to support our development efforts.

Copyright 2001-2014 Gentoo Foundation, Inc. Questions, Comments? Contact us.