Gentoo Logo
Gentoo Spaceship

Get Started
Gentoo Handbook
Downloads

News
Security Announcements
Calendar
Infrastructure Status

Documentation
Gentoo Handbook
Featured Documentation
IBM dW/Intel article archive

Get Gentoo
Downloads
Mirrors

Community
Discussion Forums
IRC Channels
Mailing Lists
Report Issues
Planet (Blogs)
Online Package Database
Wiki
Contact Us
Sponsors

Get Involved
Report Issues
Help Wanted
Help maintaining packages
Discussion Forums
IRC Channels
Mailing Lists
Become a Developer
Offer Resources
Enhancement Proposals (GLEPs)
Source Repositories
Developer's Manual

Other
Developer List
Developer Map
Gentoo Stores
Projects

About
About Gentoo
Philosophy
Social Contract
Name and Logo Guidelines
Logos and themes
Screenshots




1.  Gentoo Linux 社会契約(Social Contract)

Gentoo Linux の社会契約(Social Contract)について

この社会契約は(今のところ改良と問題点の明確化のため ドラフト版 となっています) Gentoo Linux 開発チームの、全般的な開発方針および標準を明確に記述するためのものです。 このドキュメントの各部分は Debian Social Contract(Debian 社会契約) に由来しており全体的によく似ていますが、問題とされたり、増えた部分、 また一方で冗長と思われ割愛された部分があります。 コメントは大歓迎です。私たちの ML gentoo-dev@gentoo.org まで送ってください。

Gentoo Linux は今も、そしてこれからもフリーソフトウェアでありつづけます

私たちは GPL2 (または、私たちの判断にてその後バージョン) の下で GentooLinux への私たちの貢献をフリーソフトウェアとしてリリースしていきます。 もし法律的に私たちが可能であれば、 Gentoo Linux へのあらゆる外部の貢献を(自由配布可能なソースもしくはバイナリーの形において) Gentoo Linux に組み入れるかもしれません。しかしながら、Gentoo Linux は、 もしそのソフトウェアが GPL や LGPL その他 Open Source Initiative (OSI) にて認められたのライセンスに準拠していなかった場合は、そのソフトウェア一つのみに 依存 することはありません。

注意: 私たちは Gentoo Linux のコアコンポーネントの全てが OSI および Free Software Foundation(FSF.) が承認したライセンスに、必ず準拠するよう上記の条項を拡張することを考えています。

私たちはフリーソフトウェアコミュニティーにお返しをします

私たちは、可能な限りフリーソフトウェアの制作者らと協力関係を築き上げていきます。 私たちは、私たちのシステムに含まれるソフトウェアのバグフィクスや改良、 ユーザーリクエストなど様々なものを、そのソフトウェアの「上流」制作者達に提供していきます。 また、私たちは、私たちの Gentoo Linux への貢献をきちんとドキュメント化するのはもちろん、 Gentoo Linux で使われる全ての改良、外部のソースへの変更(パッチや sed tewaks(sed を使った簡単な変更)やその他の形式に関わらず)もドキュメント化します。 私たちは、私たちの改良やパッチがしっかりとドキュメント化され、説明されたならば、 より大きなフリーソフトウェアコミュニティーに対しても、よりいっそう意味あるものになると考えています。 なぜならば全ての人に、パッチやちょっとしたものなどに含まれる変更を文字通り理解するための時間や能力がある、 とは限らないからです。

私たちは問題を隠したりしません

私たちは、私たちの バグレポートデータベース を常に公共のものとして誰でも見られるようにオープンにしつづけます。ユーザーがオンラインで登録するレポートは直ちに他の人に見えるようになります。



ページの更新日 29 Sep 2002

このドキュメントのオリジナルバージョン の更新日は2006年 4月 30日

要約:

Donate to support our development efforts.

Copyright 2001-2014 Gentoo Foundation, Inc. Questions, Comments? Contact us.